ミッション両面

私は何か印刷する必要があると、大学の図書館に行く。気づいたのは、私だけが両面で印刷していること。全然誰もしないわけではないが、私は両面で印刷する人を一回でも見たことがなくて、ほとんどの人はしないと言えるだろう。

両面で印刷することによって、紙を節して、大学のお金を節して、そして図書館スタフはいつもわざわざプリンターに紙を入れないといけない必要を減らす。だから、私は誰も両面で印刷しないか、そしてなんで図書館は何もしないか全然分からない。私にとって、ただ常識だ!

木のストックイメージ。皆は話は大体分かると思う。
木のストックイメージ。皆は話は大体分かると思う。

両面で印刷することについて看板とプリンターの上にサインを張ったり、コンピューター画面のスクリーンセーバーと背景でもメセージを書いたら、学生が気づくと思う。(エジンバラ大学性はエジンバラ大学図書館のコンピューター画面はメセージがあるかもう知っているだろう。)

そこで、私は(警護を頑張って!)資源を節するためにポスターとメセージを張っていただけないかなというようなメールを送った。で、ご意見をありがとう、私たちも資源の節することが重要な問題で、検討するというふうな返事が来た。

まあまあ、悪い話ではない。話の分かる人だろう、私の依頼は合理的な反論は別にないと思うので、多分本当に私の依頼を検討するかな。でも多分ただ忘れてしまうような気がする。問題は小さくても、たまに人は動くようにちょっとだけ押す必要があるかなと思う(やっぱり、何で皆の学生は片面で印刷しているのだろうか?ただ、あまり考えたことがないからだろう)。

ここで、読んでくれている人の役が現れる!まず、できるだけ両面で印刷するように頼みたい!もちろん場合によってできないkともあるが、エッセイ、記事、用紙などは両面でしない理由はない。だから頑張って覚えてください!

そして、立命館の大学生なら、図書館にメールを送って、資源の節することに関心があるか伝えてください。声が上がれば上がるほど、忘れてしまうチャンスは小さくなるよ!私はBKCキャンパスの状態を分からないが、同じことを気づいたら、BKC図書館にもメールを送ってくださいね!私はテンプレートメールを添付した(リンクは下)ので頼む努力 は本当に少ないよ!

多分、「何でこんな小さいことについて考えているのか?環境にの影響がめっちゃ少ないのに」などを考えているかもしれない。でも、私は問題を気づいて、状況を変えたかったからで、本当に何かできるかと思った。この小さい問題の場合ですら声を上がれないと、どうやった最も重要で大変な問題が解決するのか?(環境のことだけではない)だから、読んでくれてから、解決のための(少しだけ!私はテンプレートメールさえ書いた)努力をしてくれないかなと思っている。 これは立命館だけでなく、他の大学、公共な図書館、オフィス、つまりプリンターがある所に行くと、両面で印刷するようなサインがあるか確認してくれませんか?私は直接図書館でサインを張ってはいけなかったのでメールしたが、自分でサインを張ってもいい所ならいい。メールか自分でサインを張るか、何かしてください!(下は単純なサインを添付したがもっといいやつを作ってもいい!)

読んでくれてありがとう!頼むよ!

テンプレートメール日本語、サインドラフト日本語

テンプレートメール英語サインドラフト英語

English


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中